復縁占い 当たる

無料の復縁占い、姓名判断ってどうなの?

無料の復縁占いには、姓名判断だけで占ってくれるところがたくさんあります。インターネットで検索すれば嫌というほどでてきますよね?またメールで相談すれば無料で少しだけ診断してくれるというところもあります。

 

では、姓名判断だけでどれだけ占えるのでしょうか?インターネット上のものはほとんどおみくじのようなものだと考えた方が無難です。たいていのサイトは文字を乱数に変えて該当する結果を表示するだけのものであったり、名前の数や画数などをデータと照らし合わせて表示するものがほとんどです。ようは自分や相手の人柄やエピソードは関係ないのです。簡単にいえば相性占いの応用ですね。

 

では、実際にメールで無料分だけ占ってくれるところはどうなのでしょう。自分と相手の名前や別れた状況、なぜ復縁したいのかなど伝えることはできます。しかしながら占うほうからすれば、実際に自分を頼ってもらいたいわけです。そのほうがお金になりますから。なので、たいていは当たり障りのない、当たっていそうなところをついてきます。アドバイスもしてくれますが、必ずもっと細かく知りたいから実際に本依頼してくれという流れになります。

 

ようするに無料占いはほとんどきちんと占っていないのです。まぁ無料なのですから当然と言えば当然。復縁占いも姓名判断だけでは難しくて当然です。きちんと相談したいなら有料のところにいったほうがいいでしょう。

二通のラブレター

私が高校生の時です。
ある部活の先輩にラブレターを出そうとしたんですが、アニメとかでよくあるああいう下駄箱等ではなく中身が常に見えるタイプでしたので入れることができず、机も毎日空っぽにしておかないと先生に中身を没収されたりしていろいろと面倒な学校だったので入れることもできませんでした。
仕方ない私は、机の横にぶらせがっているカバンにこっそり入れようとした時でした。
私が入れる前に、すでにラブレターが入っていました。
しかも、それは先輩の筆跡で。先輩の名前で、送られる予定のものだったようです。

 

私は急いでその場を離れて、ごみ捨てばにいくと自分のラブレターをびりびりに破きました。
紙が破かれる音が私の心もいっしょに、破かれました。
もうなんだったんだろう、すきにならなければよかったと後悔とともに好きになってよかったと、あんな素敵なんだから相手もきっとOKされるとそう信じながら、びりびりに破かれた手紙を捨てました。

 

いつもどおりの様子をがんばってふるまっていると、急に先輩に呼びかけられ部室の外に連れ出されました。
昨日のこともあり、もしかしたら見られていたのではないかとうろたえていると先輩はいつもどおりへらりと笑いながら、私の頭を撫でてくれました。
「悩み事があるなら早めに言えよ」
あなたのことです、なんて口が裂けても言えなかった。
私は奥歯をかみしめてから、「だいじょうぶですよ」とへたくそな笑顔を見せた。

 

結局私は先輩の恋心がどうなったのか知りません。成功したのかも、失敗したのかも先輩はそんなそぶりをみせずわかりませんでした。
ただ私は後悔だけはしていません。
先輩が卒業するまで『いい後輩』ではあったと、そう信じたいですね。

やっぱり運命ってあるんだ、と感じる出来事

はじめまして、Kといいます。これから僕の恋愛に関しての運命のお話をさせて頂こうと思います。

 

今から5年ほど前、とある居酒屋で一人でお酒を飲んでいる女性の方がいました。この方をAさんとします。
Aさんと一瞬目があい、僕は瞬時に目を逸らしてしまいました。
でもやっぱり何をしているのか気になっていたので、チラチラと横目でAさんを見ていました。
するとAさんはため息をついては何か考えてを繰り返していたので、僕は勇気を出して声をかけてみました。

 

話を聞いているうちにAさんは彼氏に振られて、更に最近両親の仲が悪くなってきた。と言っていたのです。
僕は正直最初に目があった時にAさんに一目惚れしたのです。
それで、その日は色々とお話をして悩みを聞いてあげたり、時には慰めてあげたりしました。
店を出る時に、アドレス交換をしてその日は帰りました。
家に帰ってからもやっぱりAさんの事が気になっていたので、やらない後悔よりやって後悔しよう、と思って電話をしてみました。
そしたら、Aさんはまだ家に帰っていないとの事でした。
やっぱり両親の仲が悪い状態で家に帰るのは嫌なのかなと、思い切って僕の家に来たら?と言ってみました。
言った瞬間は後悔したのですが、Aさんは意外にもすぐ行くから住所教えてと言ってきました。
この時の気持ちはもう本当にウハウハでしたね。

 

そしてAさんが僕の家に着くまでの間に目につくところは出来るだけ綺麗に掃除をしました。
Aさんから到着したとの連絡が入り、すぐに出迎えて家にあげました。
そしたらAさんはいきなり僕の布団の上に倒れこんで、可愛い寝息をたてて寝てしまいました。
ちょっと残念でしたが、色々あって疲れてるんだろうなと思って布団をかけてあげ、僕もソファでその日は寝ました。
次の日、起きたらAさんが朝ご飯を作ってくれました。昨日のお礼だそうです。

 

これがAさんとの最初の出会いでした。
もちろんその後は色々あってAさんと付き合う事になりましたよ。
今ではとても可愛い彼女になって、僕もAさんも毎日幸せに暮らしています。

今がんばらないでいつやるの

恋人に振られてしまった、または振ったけどまだ恋人の事が好きってありますよね。人間ですもの、間違いの1つや2つあっても可笑しくはないんです。復縁したいけど……と悩んでいても、どうしたらと考えていてもまず別れてしまった理由が恋人から振られてと自分から振ったのは結構別れた理由が違うんです。

 

まず振られた場合、恋人から言われる訳ですから、何かしらこちらに非がある場合がほとんどだと思います。中には自分と釣り合わないからと恋人が非があるように見せかけての別れるパターンもあるかと思います。という事は自分を変えれば復縁の可能性がある?
という事でもないんです。振られた場合は自分も変わらないといけないし、相手の心も変えないといけないので相当大変だと思います。

 

次に振った場合はこちらから恋人に言うので、もう心は決まっている状態で別れを伝えています、がケンカした時に出てしまった言葉でとか、理由は本当に様々だと思います。ケンカ別れなら謝る事から始めればきっかけがあるのでしょうが、数ヶ月たってからやっぱりあの人じゃなきゃダメだなんて思った時はまず考えて下さい。何故あなたは振ったのかと。それによって相手は傷ついている事もあります。相手を本当に思いやる気持ちが出来たなら相手と話をする事で復縁のきっかけがあるかもしれません。

 

どっちにしろ今やらないでいつするの?となります。勿論冷静になる期間が必要ですが、もし戻りたい、復縁したいと思うなら今行動するべきなんです。回りくどい事をしている暇があるなら自分が出来る誠意をしっかり見せる事、それからだと思います。難しい事より人はやはり気持ちで動くものですから。あなたの気持ち届くといいですね。

大人になるステップのひとこま

恋話、いまにして思うと20歳すぎていたというのに若くて経験不足だったなと思っています。
社会人として働いていましたからそれなりの心配りとかマナー、所作は身に付く勉強もしてできていたように思い出しますが。

 

それは多分、見かけとか器という形が少しばかり作れていたくらいなもの、幼くてほのかで深みのない時間だったようです。
結婚適齢期になると親戚とか知り合いから、こういう人がいるんだけどってお声がかかりますよね、気軽な見合い程度という感じで短い期間のお付き合いでした。
相手の人の年齢は3歳くらい年上、がっちりの体型に似合わず体質ということからお酒は全然飲めないと言っていて。
そんなところも大人にステップする恋としてはいい要素、会社の同僚やお友達よりも新鮮に思えたし、素直にそう言ってくれたのも恋するきっかけのようなものだった。

 

デートしたのは20年後となった今でも記憶のなかに、グルメという感じでしゃれたレストランだったり、ドライブと少しの遠出をしてみたり。
そんな数回を重ねて経験不足の自分でも、恋してときめくという感覚を経験したのもこの時でした。

 

初恋というならホントの大人になる前の二度目の初恋のようなもの、中高生のころは話もできないような恥じらいでしたが、これはそれよりすこしランクアップ。
結婚してもいいかな、そういう思いをいだかせた最初の男性、飲めないと言いつつワインを一口でほんのりとなった爽やかさが今でも印象に残っています。

復縁のうつは復縁で晴らす

復縁が元で、うつを発症する人が増えています。
復縁が上手く行かなかったり、頓挫したりして、中々、前に進めずに、うつを発症してしまい、
婚期を逃す人が増えているのです。

 

この件については、色々なことを言う人がいるかもしれません。
根気がないから、そもそも、復縁などということをやっているからなどという心無い言葉を浴びせる
人も少なくはありません。

 

しかし、復縁は、自分を見つめなおす唯一の方法と言えるでしょう。
復縁をしていくと、駄目な自分や弱い自分が見えることもあります。

 

もし、そうした弱い自分や駄目な自分が見えたとしたら、一度、そこで自分を改める努力をすると
よいでしょう。
ある局面に立つと、押しが甘くなる、または、強引過ぎるなどの自分の弱い面を一度悟ったら、
そうした行動を取らないようになるには、どんな努力ができるかを考えることが大切です。

 

こうした自分を見つめることということができる人ほど、うつにかかりにくいでしょう。
自分の弱いところがわかっているため、ここさえ越えられればという目標がそこで見つかるのです。

 

反対に、うつにかかりやすい人は、自分があまり見えていない人、つまり、自己分析が出来て
いない人が多いように感じます。
自分がきちんと見えていないため、ちょっとした問題や壁にぶち当たると、こんなはずではと思って
しまいがちです。

 

そうしたことの積み重ねで、うつを発症していくのです。
もし、自分の弱いところが見つかったら、どのようにすればその弱いところを克服できるかを、
冷静になって考え続けることが大切です。

 

そうした行動を積み重ねていくと、段々と心が強くなり、少しのことでも動じにくくなるでしょう。
心が動じにくくなると、うつにもかかりにくくなり、安定した復縁を進めていくことができるのです。

 

復縁は、時間との勝負になることが多いです。
特に女性で、子供を望む場合、時間との厳しい勝負が待っていると考えて下さい。

 

こうした厳しい勝負を勝ち残るには、何よりも、自分をよく見て、今の自分にあった異性を勝ち取る
ことが大切なのです。
今一度、自分をよく見つめて、直すべきところは、直すようにすると、目の前に素晴らしい異性が
待っていることでしょう。

復縁をくだらないといわれる原因は自分から

復縁を頑張っている時に、周りからくだらないと言われることもあります。
復縁は、苦労したことがない人からは、くだらなく見えることがあります。

 

くだらないと言われないようにするには、真剣な表情で復縁に望む気持ちが大切です。
真剣に自分と向き合い、自分の足りない点を直す努力をして、自分を磨く姿勢が大切です。

 

自分を磨く姿勢が、気持ちの中に備わっていれば、周りからくだらないという目で見られることが
なくなってくるでしょう。
また、周りからくだらないと言われても、動じない心を練り上げることも大切です。

 

自分を磨く姿勢は、復縁のみならず、様々な場面で活かされます。
仕事でも、趣味でも、その自分を磨く姿勢は活かされるのです。

 

磨かれた自分を見て、くだらないと笑う人はいないでしょう。
むしろ、磨かれた人を見て、くだらないと笑う人ほど、くだらないのです。

 

自分を磨く以外に、どのようなことをすれば、くだらないと言われないのでしょう。
くだらないと言われる原因の2つ目に、どこかに隙があるのです。

 

真剣な表情だけではなく、心に隙を作らないことも大切です。
ちなみに、隙と余裕は違います。

 

隙は、力とやる気が抜けたときに生まれます。
余裕は、様々な努力を積み重ねたり、苦労をして、今まで出来ても、多少時間のかかっていた
ものを簡単に捌けるようになって、初めて得られるのが、余裕です。

 

努力して得られるものか、やる気を失ったときに生まれるものかの違いにより、くだらないと見える
ことがあるのです。
こうしたことがあるために、常にやる気をキープする努力が必要となるのです。

 

健闘をお祈りしています。